閉じる メニュー
ニュース

アルコールフリー・ワイン8選

先月開催されたdb恒例のロー&ノー・アルコール・ワイン・マスターズでは、スパークリングから始まり、本物に近い味わいのスティル白ワインと赤ワインまで、コンペティションの上位をお届けした。

オッドバード・スパークリング・ロゼ

  • プロデューサー オッドバード
  • 地域 ラングドック・ルーション
  • 国: フランス
  • ヴィンテージ NV
  • ぶどう品種: グルナッシュ100
  • アルコール度数: 0
  • 残糖: 4g/l
  • おおよその小売価格: ポンド15
  • メダル:

ハイエンドでミニマルなオッドバードは、見た目も味わいもアルコール度数の高いワインに近づけることを目指した、シンプルなパッケージのノンアルコールワインブランドだ。10年前に設立され、現在ではかなり幅広いラインナップを取り揃えているが、今年のコンペティションで金賞を受賞したのは、グルナッシュから造られたスパークリング・ロゼだった。口いっぱいに広がる口当たりのよい0%ワインは、驚くほどワインらしく、イチゴ・ジャムの香りとドライでフレッシュな青リンゴの食感のバランスがとれており、きめ細かい泡が清涼感を与えてくれる。(パトリック・シュミット MW)

ノット・ギルティ・スパークリング・ロゼ NV

  • 生産者 オーストラリアン・ヴィンテージ
  • 地域 オーストラリア南東部
  • 国: オーストラリア
  • ブドウ品種 プロセッコ90%、コロンバール6%、セミヨン4
  • アルコール度数: 0.5
  • 残糖: 42g/l
  • ヴィンテージ NV
  • おおよその小売価格: ポンド9
  • メダル:

中程度のサーモンピンク色で、中甘口(残糖42g/l)、赤いベリーの果実味が豊富で、かなり高い酸が甘さのバランスをとっている。ライトボディでもろいムースのようなテクスチャーを持つこのワインは、スモークサーモンのカナッペや優しくスモークしたサバのパテによく合う、飲みやすく人を喜ばせるアペリティフだ。(パトリシア・ステファノヴィッチ MW)

テンプス・ツー・ゼロ・ピノ・グリジオ

  • 生産者 オーストラリアン・ヴィンテージ
  • 地域 南オーストラリア州
  • 国: オーストラリア
  • ブドウ品種 ピノ・グリージョ91%、コロンバール5%、セミヨン4
  • アルコール度数: 0.5
  • 残糖: 34g/l
  • ヴィンテージ NV
  • おおよその小売価格: ポンド6
  • メダル:

テンプス・ツーのこのゼロの表現から判断すると、オーストラリアのワイン生産者は、アルコールなしで魅力的なピノ・グリージョを造る方法をマスターしたようだ。何層にも重なる風味の中には、ジューシーな洋ナシと熟したリンゴのノートがあり、甘いメロンと新鮮な柑橘類も感じられる。また、若干の甘みがあるため、0.5%のワインは硬さや薄さを感じさせず、フルーティで軽やかな味わいだ。(パトリック・シュミット MW)

エデンヴェール・エクスペディション・シリーズ・ヴェルデホ・ソーヴィニヨン・ブラン

  • プロデューサー エデンヴェール
  • 地域 スペイン複数地域
  • 国: スペイン
  • ブドウ品種 ベルデホ70%、ソーヴィニヨン・ブラン30
  • アルコール度数: 0.5%未満
  • 残糖: 35g/l
  • ヴィンテージ NV
  • おおよその小売価格: ポンド7
  • メダル:

ニュー・サウス・ウェールズ州に本拠を置く、アルコール度数の低いオーストラリアの生産者、イーデンヴェイルは、興味深いブドウとブレンドを世界中に探している。このエクスペディション・シリーズの白は、スペイン産のヴェルデホにソーヴィニヨン・ブランを加えて造られている。淡いレモンイエローの色調で、ライトボディのこのワインは、黄色い果実味と爽やかな酸味を示し、中程度の甘さ(残糖35g/l)とバランスが取れている。夏のピクニックには冠地鶏がよく合い、旧正月の点心にも合う。(パトリシア・ステファノヴィッチMW)

エーデンヴェイル・ノヴェール・ソーヴィニヨン・ブラン

 

  • プロデューサー エデンヴェール
  • 地域 オーストラリア南東部
  • 国: オーストラリア
  • 葡萄品種: ソーヴィニヨン・ブラン100
  • アルコール度数: 0.5%未満
  • 残糖: 36g/l
  • ヴィンテージ NV
  • おおよその小売価格: ポンド6
  • メダル:

エデンヴェイルは、オーストラリア南東部の地元産ブドウからこの中辛口のソーヴィニヨン・ブランを造る。淡いレモングリーンの色調で、熟したソーヴィニヨン・ブランの特徴を持ち、マンゴー、パッションフルーツ、白桃の風味があり、爽やかな酸味とバランスが取れている。ローストチキンや、アプリコットとクリームを添えた豚肉に合うジューシーなワイン。(パトリシア・ステファノヴィッチ MW)

シャヴァン・ゼロ・シャルドネ

  • プロデューサー ピエール・シャヴァン
  • 地域 ヴァン・ド・フランス
  • 国: フランス
  • ぶどう品種: シャルドネ100
  • アルコール度数: 0.5
  • 残糖: 40g/l
  • ヴィンテージ NV
  • おおよその小売価格: ポンド10
  • メダル:

南仏のベジエに本拠を置くシャヴァンは、ノー・アルコール・ワインや低アルコール・ワイン、清涼飲料水の革新的な生産者である。シャルドネ種と少量の果実酒を組み合わせたこのワインは、淡いレモン色で、マンダリン、ピーチ、マンゴー、ゴールデンアップルの風味が豊かで、穏やかなクリーミーさがある。ボディは軽く、味わいは中辛口で、しっかりとした酸味がバランスをとっている。アペリティフとしても、ツナサラダとの相性も抜群。(パトリシア・ステファノヴィッチ MW)

ジェイコブス・クリーク アンヴァインド・シラーズ 2022

  • プロデューサー ジェイコブス・クリーク
  • 地域 オーストラリア
  • 国: オーストラリア
  • ブドウ品種: シラーズ100
  • アルコール度数: 0.5
  • 残糖: 55.7g/l
  • ビンテージ: 2022年
  • おおよその小売価格: ポンド7
  • メダル:

ジェイコブス・クリークは、ノンアルコールや低アルコールの赤ワインで実に良い努力をしている。確かに、エントリー・レベルのシラーズとカベルネのブレンドのように、このワインにも少し甘さが感じられるが、邪魔になるほどではない。深みのあるルビー色で、ブラックベリーとペッパーのスパイスをたっぷり含み、明確で生き生きとした風味がある。爽やかな酸とシルキーなタンニンが味わいを支える。シドニーの波打ち際を眺めながら飲むのにぴったりのジューシーなワインだ。 (Patricia Stefanowicz MW)

TIPTOP NV

  • 生産者 ヴィニョーブル・ラゲノ/シャトー・ド・トゥルテ
  • 地域 ボルドー、ブライ
  • 国: フランス
  • ブドウ品種 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン
  • アルコール度数: 0.5
  • 残糖: 25g/l
  • ヴィンテージ NV
  • おおよその小売価格: ポンド15
  • メダル:

ブレイエを本拠地とするシャトー・ド・トゥルテスから、メルロー主体のかなり美味な赤ワインが登場した。ミディアムルビー色で、赤いベリーの果実味と砕いたバラの花びらの香りが漂う。味わいはドライで、ほのかなスプリッツがテクスチャーを加えている。フレッシュな酸と滑らかなタンニンがダーク・プラムとストロベリーの風味を支えている。テキサス・チリやビーフ・ブリトーによく合う。(パトリシア・ステファノヴィッチ MW)

コンペティションについて

質の高い審査員とユニークなサンプリング・プロセスにより、ザ・グローバル・ロー・アンド・ノー・マスターズは、あなたのワインをスターにするチャンスを提供する。2023年のコンペティションは12月6日、ロンドンのアスペン&ムルソーで、経験豊富な審査員を迎えて審査された。上位のワインには、その結果に応じて金メダル、銀メダル、銅メダルが授与され、傑出した表現には究極の栄誉であるロー&ノー・マスターの称号が授与された。本レポートでは、メダル受賞ワインのみを紹介する。詳細については、グローバル・ワイン・マスターズのウェブサイトをご覧いただくか、今後のコンペティションへの参加(オンラインや印刷物で紹介されるチャンス)をご希望の方は、お電話にてお問い合わせください:電話:+44 (0) 20 7803 2420またはEメール:ソフィー・ライチュラ sophie@thedrinksbusiness.com

もっと読む

ロー&ノー・アルコール・ワイン・マスターズのメダリストたち

上質な低アルコールワイン5選

英国のアルコールフリー・ワイン・ブランド トップ10

ゼロ・アルコール・フィズの目覚ましい台頭

あなたはアジアにいるようです。 ドリンク・ビジネス・アジア

はい、アジア版に連れて行ってください いいえ