閉じる メニュー
ニュース

考古学者、イラクで5000年前のパブを発見

研究者チームがイラクで、紀元前2700年にさかのぼると思われる5000年前の古代パブを発見した。

出典:ラガシュ考古学プロジェクト

考古学者たちはまず中庭のオープンスペースを発見し、さらに発掘を進めた結果、居酒屋が屋内と屋外の客席に分かれていたことが判明した。屋内には、ベンチ、オーブン、古代の食べ物の残骸、そして驚くべきことに、5000年前の「冷蔵庫」(食べ物を冷やしておくための吸湿性のある容器)があった。

また、魚の残骸が入ったボウルも多数発見された。このことからチームは、屋外の中庭エリアがダイニングスペースとしても使われていたことを突き止めた。

「ペンシルバニア大学の考古学者リード・グッドマンはCNNにこう語った。「様々な燃焼のエピソードと灰の堆積によって、土壌に虹色のような色彩を残し、内部は大きなレンガで縁取られています」。

この発見は、かつてメソポタミア南部で最も古く大きな都市のひとつであった古代都市ラガシュでなされた。現在、アル・ヒバと名付けられたこの町は、考古学者にとって重要な場所となっている。

酒場の発見は、古代社会が単にエリートと奴隷によって分断されていたのではなく、当時は中産階級も存在していたのではないかという見方に疑問を投げかけるものだ。

「人々が座って一杯やり、魚のシチューを食べることができる公共の集会場があるということは、彼らは王の専制政治の下で労働しているわけではないのです」とグッドマンは言う。

5,000年以上経った今でも、社会は太陽の下での屋外での一杯を愛している。

続きを読む

世界で最も古いワインは?

これがヨーロッパ最古のワインの証拠である

 

H/T:CNN

あなたはアジアにいるようです。 ドリンク・ビジネス・アジア

はい、アジア版に連れて行ってください いいえ