閉じる メニュー
ニュース

サセックス公爵夫人がロゼを発売へ

サセックス公爵夫人が、自身のブランド「アメリカン・リビエラ・オーチャード」でロゼを発売すると報じられた。

(メーガン・マークルの画像:Wikipedia - https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.en)

デイリー・メール』紙によると、彼女が最初に宣伝する商品としてワインを選んだのは、"商業的に無限の意味がある "からだという。

以前、ロゼは彼女のお気に入りの一杯で、2016年にロンドンのソーホーハウスで行われたハリー王子との初デートで飲んだと報道された。

さらに、ロゼを凍らせてイチゴとアイシングシュガーを混ぜた「フロゼ」のファンだと言われている。

商標

今回のニュースは、マークルが3月にブランドを立ち上げ、カリフォルニアを拠点とするブランドのインスタグラムアカウントを作成したことに続くものだ。同ブランドの商標には、ナイフや食器などのライフスタイル製品や、ジャムなどの食品が含まれる。さらに、マークルは料理本のシリーズも発売する計画を持っているようだ。

その他の商標によると、アメリカン・リビエラは化粧品、香水、文房具、壁紙、家庭用品、ヨガ、ガーデニング用品を販売する。

非医薬品のスキンケア製品、医療用ではないバスジェルやシャワージェル、塩、非医薬品のヘアケア製品、バスソープ、ボディローション、化粧品、ボディオイル、アロマオイルなどが含まれる。

ジャム

彼女はすでにジャム製品のプロモーションを行なっており、クリス・ジェンナーやミンディ・カリングらセレブの友人たちにジャムを送ったとされている。報道によると、彼女のジャムは、ハリーと子供たちと暮らすモンテシトの家庭菜園で栽培されたフルーツから作られている。

ファッションデザイナーのトレイシー・ロビンスは、4月に自身のインスタグラムにギフトバスケットの画像を投稿し、このブランドを実際に紹介した最初の一人だ。彼女は、"このジャムが絶対に好きだから、誰とも分かち合いたくない "と書いている。

このニュースは、マークルのブログ「The Tig」に続くもので、有名なイタリアのワイナリーと、彼女のお気に入りのワインのひとつであるティガネッロにちなんで名付けられた。彼女は、ハリー王子と婚約し、ロイヤルファミリーの一員として働くことになったときに、このウェブサイトを閉鎖した。

ティニャネッロは、バリックで熟成させた最初のサンジョヴェーゼであり、伝統的でない品種がブレンドされ、またキャンティ・クラシコ地区で白ブドウを使用しなかった最初の赤ワインのひとつでもある。サンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フランのセレクションで造られる。

あなたはアジアにいるようです。 ドリンク・ビジネス・アジア

はい、アジア版に連れて行ってください いいえ