閉じる メニュー
ニュース

ローラン・ペリエ、マルチ・ヴィンテージ・シャンパーニュ「グラン・シエクル」の "妹分 "を発表

ローラン・ペリエは昨日ロンドンで、ブリュットNVとプレステージ・キュヴェ、グラン・シエクルの間のギャップを埋めようとする新しいマルチ・ヴィンテージ・ブレンドを発表した。

ヘリテージと名付けられたこのシャンパンの推奨小売価格は75ポンドで、ラ・キュヴェと呼ばれるこの生産者のエントリーレベルのノン・ヴィンテージ・シャンパーニュ(イギリスでの価格は約45ポンド)から、200ポンドで販売されている最高級のグラン・シエクルへの「足がかり」となる。

グループ・ローラン・ペリエのステファン・ダリヤック会長は「グラン・シエクルのセカンド・ワイン」と呼び、木曜日にポール・モール67番地で行われた発表会に出席したワインライターのアンソニー・ローズは「プチ・シエクル」と呼んだ。

つまり、ヘリテージはシャルドネを主体(55%)にピノ・ノワールをブレンドし、さまざまなヴィンテージのワインを使用しているのである。初回生産の場合は4つのヴィンテージを使用しているが、これは常に3つの異なる年のワインを使用するグラン・シエクルよりも1つ多い(1つの収穫年のワインを使用する傾向がある大半のプレステージ・キュヴェとは異なる)。

ローラン・ペリエUKのマネージング・ディレクター、アダム・ガイは、レストランをターゲットにしたヘリテージは、同ブランドの白ワイン、マルチ・ヴィンテージのラインナップの穴を埋めるものだとドリンク・ビジネスに語っている。

「基本的に、ローラン・ペリエのブラン・シャンパーニュのキュヴェには、現在3つのレベルがあります:ラ・キュヴェ、ヘリテージ、グラン・シエクルの3段階です。

ヘリテージでは、リザーヴワインと還元的なワイン造りという点で、グラン・シエクルで得られるのと同じような経験を提供しようとしています」と彼は続けた。

ヘリテージは、「ラ・キュヴェとグラン・シエクルを所有し、その中間が何もないような顧客もいる。

他の場所では、ラ・キュヴェを超える余地はあるが、グラン・シエクルほどではない "と付け加えた。

ウルトラ・ブリュットとブラン・ド・ブランはどちらもドサージュゼロで、ヴィンテージは "ハウス・スタイル "を排し、特定の収穫の特徴を反映させている。そして、メゾンが最も得意とするピンク・シャンパーニュもまた別格である。

ローラン・ペリエのセラーマスターであるミシェル・フォコネによれば、複数ヴィンテージのプレミアムブラン・キュヴェを造るというアイデアは2012年に思いついたが、本格的に始めたのは2014年ヴィンテージからで、ヘリテージが市場に出るまでに10年以上かかったことになる。

「ヴィンテージとしてリリースされないリザーブワインで何ができるかを常に考えてきました」とフォーコネはdbに語り、「私たちはリザーブワインがどのように進化していくかを見ています。

実際、ヘリテージは14年、16年、18年、19年収穫のワインをブレンドしており、フォコネは14年は「フレッシュさ」(ブレンドの20%を占める)、16年は「ストラクチャー」(20%)、18年は「リッチさ」(30%)、そして19年は「フィネス」(30%)とコメントしている。

4つのヴィンテージのワインだけでなく、シャンパーニュ地方の40のクリュ(その半分はグラン・クリュ)を使用しているフォコネは、ヘリテージはグラン・シエクルよりも多くの「要素」を採用しており、オーブ地方のトップ・サイトからシャルドネとピノ・ノワールを調達するなど、「より大きな選択肢」を与えているとdbに語った:セザンヌとレ・リシーからそれぞれシャルドネとピノ・ノワールを調達している。

しかし、グラン・シエクルがシャンパーニュの最良の収穫のワインのみを使用するのに比べ、ヘリテージでは「複雑さを達成するのが難しい」と彼は付け加えた。

特筆すべきは、シャンパーニュ地方がヴァン・ド・レゼルヴと呼ばれる、将来のためにワインを造って貯蔵することを生産者に奨励する制度を設けているため、ヘリテージの製造が可能になったということだ。

「今、シャンパーニュでは、約1年分の収穫をリザーブしており、それはさまざまなヴィンテージにまたがっているため、シャルドネと還元的なワインを好むというメゾンのスタイルの範囲内で、さまざまなものをブレンドする素晴らしい能力を与えてくれています」と彼は言う。

シャンパーニュにスタイルの一貫性と複雑さをもたらすリザーブワインの役割は、他の伝統的な製法のスパークリングワインと比較して、この地域にとって重要な競争力である。

「これこそがシャンパーニュの新しさであり、すべてのリザーブワインを使用することなのです。

ヘリテージは6g/lのドサージュで2023年12月に出荷され、ブレンドされたヴィンテージは澱の上で4年間熟成される。

3つの異なる年のワインのみを使用するグラン・シエクルとは異なり、ブレンドに使用する収穫年の数は決まっていない。

もっと読む

ローラン・ペリエ、プレステージ・キュヴェの比重を高める

あなたはアジアにいるようです。 ドリンク・ビジネス・アジア

はい、アジア版に連れて行ってください いいえ