閉じる メニュー
ニュース

ロンドンのバー・テルミニがシンガポールでボトル入りネグローニを発売

ロンドンにあるイタリア風のカフェ&カクテルバー、バー・テルミニは、アジアでの事業拡大計画の「出発点」として、シンガポールにボトル入りのネグローニと新しいアマロ「イル・ディチオット」を投入する。

ロンドンのバー・テルミニがシンガポールでボトル入りネグローニを発売

バー・マネージャーのマロシュ・ポトゥチェク氏は、バー・テルミニは自社製のボトル入りカクテルに「シンガポールで大きな可能性」を感じているとドリンク・ビジネスに語った。同社の製品は現在、アンタイトルド・ドリンクスを通じて英国で販売されており、「今年いっぱい、そして2024年まで、ヨーロッパ全土への拡大に取り組んでいます」。

「アジアでは、シンガポールは製品がどのように受け入れられるかを確認する絶好の出発点であり、そこから他の国への拡大を目指していく」とポトゥチェクは語った。

バー・テルミニは、低温で長時間調理することを特徴とするスー・ヴィッド製法を用いてボトル・カクテルを作り、カクテルの瓶熟成の効果を模しているという。どのネグローニも、シッピング・ストレングスでボトリングされている。

バー・テルミニのボトル入りネグローニ・カクテル4種がシンガポールで販売中:

ネグローニ・クラシコ (S$92 / 750ml) - ロンドン・ドライ・ジン、イタリアン・ベルモット、カンパリの伝統的なブレンド。
ネグローニ・スーペリオーレ (S$92 / 750ml) - クラシコをベースにピンク・ペッパーコーンを加えた。
ネグローニ・ロザート (S$92 / 750ml) - 伝統的なレシピに乾燥させたピンクのバラの花びらを使用。
ネグローニ・ロブスト (S$98 / 750ml) - クラシコより熟成期間を延長。

「私たちはシンガポールと強いつながりがあり、ロンドン滞在中にこのバーを訪れるシンガポールのゲストや業界関係者がたくさんいます」とソーホーのバー・マネージャーは語った。

「私たちは何年にもわたって、マキシ・コーヒー、オフトラック、そして2023年4月のギブソンでゲストシフトを行い、好評を博してきました。何年もの間、私たちはマキシ・コーヒー・バーとも様々な形でコラボしてきましたが、シンガポールの立ち上げのために、マキシのデニース・ラムがオーナーでもあるワイルドカードを加えることになりました。"

2014年にロンドンのソーホーにオープンしたローマ風のバーが、伝統的なイタリアのアマーロを現代風にアレンジした「イル・ディチョット」をシンガポールでも発売した。この瓶入りリキュール(40シンガポールドル/500ml)は、柑橘類、花、ハーブ、根など18種類の天然植物を使ってロンドンで作られている。

イタリア、ベルガモ出身の創業者アレッサンドロ・ベロメッティは、独自のバージョンを作ることに着手し、最初はバール・テルミニのハウス・アマーロとして売り出した。

この2つの商品は現在、シンガポールのコーヒー&ワインバー、ワイルドカードで購入可能で、ネグローニ・ウィークに向けた一連の特別イベントで紹介される予定だ。

あなたはアジアにいるようです。 ドリンク・ビジネス・アジア

はい、アジア版に連れて行ってください いいえ