閉じる メニュー
ニュース スポンサードリンク

コッリ・ベリーチ:ヴェネト州の隠れた宝石

コンソルツィオ・コッリ・ベリチ・エ・ヴィチェンツァは、ヴェネト州の起伏に富んだベリチ丘陵地帯に位置し、そのユニークな景観を反映したバランスのとれたワインを生産している。

コッリ・ベリーチ:ヴェネト州の隠れた宝石

コンソルツィオ・コッリ・ベリーチ・エ・ヴィチェンツァのワインは、未踏の地の物語である。

ベリチの丘とヴィチェンツァのワインを保護するコンソーシアムは、2011年に2つのコンソーシアム組織、コンソルツィオ・トゥテラ・ヴィーニ・コッリ・ベリチDOCとコンソルツィオ・トゥテラ・ヴィーニ・ヴィチェンツァDOCが一緒になって活動を開始した。 

それ以来、コンソーシアムはコッリ・ベリーチとヴィチェンツァの両銘柄のワインの生産と販売を保護、強化、改善するために活動してきた。DOCコッリ・ベリーチの生産量の94.7%、DOCヴィチェンツァの生産量の99%を占める。2022年にはDOCコッリ・ベリーチが1611,314本、DOCヴィチェンツァが554,000本を生産している。

17のワインがDOCブランドの規律の下で生産されている。赤ワインには以下が含まれる:カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、メルロ、ピノ・ネロ、ロッソ、タイ・ロッソ。 ネロ、ロッソ、タイ・ロッソ。 白ワインは、古典的な製法のスプマンテとシャルマのほか、ビアンコ、シャルドネ、ガルガネガ、マンゾーニ・ビアンコ、ピノ・ビアンコ、ピノ・グリージョ、ソーヴィニヨンがある。

コッリ・ベリーチ:ヴェネト州の隠れた宝石

2002年から2005年にかけて、プロテクション・コンソーシアムとヴェネト州によって実施されたワイン生産ゾーニング・プロジェクトのおかげもあって、このワインは、その産地である土地をダイレクトに表現している。

このプロジェクトの目的は、異なる土壌が本来持っている才能を生かしながら、より強く地域と結びつけ、生産量を向上させることであった。このプロジェクトはすべて、ブドウ畑とその環境の特徴を研究・分析することによって行われ、土壌タイプに最も適したワイン品種の組み合わせを見出すことに成功した。

約6,000万年前に形成された起伏に富んだ地層であるベリチ丘陵の地質学的要素は、この地域が優れたワイン生産地であることを裏付けている。 

赤色粘土を含む地形で発達した岩石の白亜質がワインにコクとボディを与え、骨格を形成する一方、火山性土壌が風味と香りの繊細さを高めている。

コッリ・ベリーチ:ヴェネト州の隠れた宝石

この産地をユニークなものにしている丘はまた、霧や遅霜から守る標高に位置し、ワインに含まれるアントシアニンやポリフェノールを高めている。 

陥没穴の存在、ひいてはカルスト地形が、この地域の限られた降雨量を補う水の供給を可能にしている。

この地をユニークにしているのは、土の下にあるものだけではない。ベリチ丘陵とヴィチェンツァDOCは、この地域に存在するパラディオとパラディオ様式のヴィラの密度を考えると、寓意的にパラディオのヴィンヤードと考えることができる。

周囲の平原にはパラディオ様式のヴィラが点在し、その内部にはベリチ石や南都石を使った装飾が施され、景観の一部となっている。

コッリ・ベリチ DOC カルメネール "カルメヌム" 2019

  • プロデューサーイナマ
  • ヴェネト州ヴェネト州
  • 国イタリア
  • ぶどう品種:カルメネール100
  • アルコール度数:13.5
  • ヴィンテージだ:2019
  • クロージャーコルク
  • おおよその小売価格:ポンド23.00
  • メダルマスター - グローバル・マスターズ・カルメネール・テイスティング2023

クリーンでエレガント、モカとダークチョコレート、ダークプラムとザクロ、サマープディング、トマトの葉もたっぷり、そして粒状のタンニン、生き生きとした酸味、温かみのあるアルコール。中重量で魅力的、持続性のあるワインで、ジューシーな果実味に加え、フィニッシュにはスパイシーで肉付きの良いニュアンスもある。

コッリ・ベリーチ DOC カルメネーレ・リゼルヴァ 2018

  • プロデューサープントゼロ
  • ヴェネト州ヴェネト州
  • 国イタリア
  • ぶどう品種:カルメネール100
  • アルコール度数:14.5
  • ヴィンテージだ:2019
  • クロージャーコルク
  • おおよその小売価格:ポンド30.00
  • メダル金賞 - グローバル・マスターズ・カルメネール・テイスティング2023

赤いベリーとセロリの葉のアロマに続き、口に含むと優しくジャムのような香りが広がり、クリーミーなチョコレート・オーク、バニラ、シダー、しっかりとしたドライなタンニン、シガー・ボックスのフィニッシュ。持続性があり、繊細で骨格があり、クールな味わいで飲みやすいが、長期熟成向きでもある。

コッリ・ベリチ DOC カルメネーレ "カルカレオ" 2019

  • プロデューサーコルテ・モスキーナ
  • ヴェネト州ヴェネト州
  • 国イタリア
  • ぶどう品種:カルメネール100
  • アルコール度数:14
  • ヴィンテージだ:2019
  • クロージャーコルク
  • おおよその小売価格:ポンド23.00
  • メダル金賞 - グローバル・マスターズ・カルメネール・テイスティング2023

深みのあるルビーレッドで、ダークチョコレートとレッドベリーの果実香があり、口に含むとカカオ、モレロチェリー、杉の木、コショウのようなスパイスがはじける。ジューシーでミディアムボディ、ドライな後味、しっかりとしたタンニンと爽やかな酸味が調和し、余韻も長い。

コッリ・ベリーチDOCカルメネーレ・リゼルヴァ「オラトリオ・ディ・S.L.」2017

  • プロデューサーイナマ
  • ヴェネト州ヴェネト州
  • 国イタリア
  • ぶどう品種:カルメネール100
  • アルコール度数:12.5
  • ヴィンテージだ:2019
  • クロージャーコルク
  • おおよその小売価格:ポンド90
  • メダル金賞 - グローバル・マスターズ・カルメネール・テイスティング2023

深みのあるルビー色をし、縁はほのかにガーネット色。ノーズはクリームとトースト、赤いベリー類の果実味、トマトの葉のタッチ、次に植物のニュアンス、そして若干のユーカリ。口に含むと、甘い果実味があり、幾分重みがあり、リッチでありながら、キレのある酸味、しっかりとしたタンニン、バルサミコ、濡れた革、シガーボックスの含みを持つ長い余韻がある。

コッリ・ベリーチ DOC カルメネーレ・リゼルヴァ "フォリアージュ" 2018

  • 生産者カンティーナ・マッティエロ
  • 州ヴェネト州
  • 国イタリア
  • ぶどう品種:カルメネール100
  • アルコール度数:12.5
  • ヴィンテージだ:2018
  • クロージャーコルク
  • おおよその小売価格:ポンド17.00
  • メダルブロンズ - 2023年グローバル・マスターズ・カルメネール・テイスティング

大胆で前面に出た黒と赤のベリーの果実味に、バニラ・オークと張りのあるドライでチョーキーなタンニンが混じり合い、バルサミコのニュアンスとフィニッシュにやや酸味のある青リンゴの特徴がある。

あなたはアジアにいるようです。 ドリンク・ビジネス・アジア

はい、アジア版に連れて行ってください いいえ