閉じる メニュー
ニュース

チリのVIKがラテンアメリカのワイナリーから初のNFTをリリース

昨年3月にボルドーのラ・プラス・ド・ボルドーで最も象徴的なワイン「VIK」をリリースしたヴィーニャ・ヴィークは、評価の高い2018年ヴィンテージのダブル・マグナム50本をNFTとして限定リリースする。

VIKはラテンアメリカで初めてNon-Fungible Token(NFT)を立ち上げたワイナリーとなった。

NFTを購入すると、所有者はデジタル資産を交換したり、現物であるVIK 2018のダブルマグナムを受け取ったりすることができる。ワインNFTの利点のひとつは、ユニークなデジタルトークンが提供するトレーサビリティで、購入者は自分のワインが常にどこにあるのかを完全に把握することができる。

各NFTは、その真正性を証明するユニークなサインを持っており、高級ワインのようなコレクター価値の高い商品の市場での魅力を高めている。

購入者は一意のデジタルトークンを受け取るが、これは製品の所有権を証明するものであり、偽造やその他の操作ができないことを保証するものである。

ダブル・マグナムは、VIKのチーフ・ワインメーカー、クリスティアン・ヴァレホが見守る中、畑のセラーで保管される。つまり、購入者がワインを受け取るまで、つまり購入した時点からいつでも、セラーでの保管に必要なすべてのケアを受けることができるのだ。

選ばれたワインはVIKの評価の高い2018年版だ。

その独占性を考慮し、このVIK 2018リミテッド・エディションは、VIKのデジタル・プラットフォームから直接入手可能なNFTフォーマットと、生産者のミッラウエのワイナリーを訪れる人々のみに販売される。

小売店では購入できない。各NFTの価格は750MATIC(今日の為替レートで約366ポンド)となる。

コリン・ヘイがこのワインを試飲する幸運に恵まれた。彼のテイスティングノートは、2019年(3月にLa Place からリリース)と共に以下に掲載されている。

テイスティング・ノート

VIK 2018(チリ、カチャポアル・ヴァレー、カベルネ・ソーヴィニヨン75%、カベルネ・フラン25%、フレンチオーク樽で20カ月、バロワール樽で6カ月熟成、アルコール度数14.5%)。

2019年よりもむしろヴァン・ド・ガルド的で、すでに非常に親しみやすいが、ダブルマグナムのような大きなフォーマットのワインにすることで大いに恩恵を受けるだろう。これは素晴らしい。野生のハーブ、砕いた花びら、より豊かで深みのあるスパイシーなノートが組み合わさり、赤い石の果実を際立たせている。少しタプナードがあり、木の煙が漂い、クローブ、シナモン、バニラポッドのタッチがある。タンニンは非常に洗練されており、口中に繊細なエレガンスを与え、かなりのパワーと熟成のポテンシャルを見事に隠している。余韻は長く、香ばしい。97.

カベルネ・フラン23%、フレンチオーク樽で20カ月、バロワール樽で6カ月熟成、アルコール度数14.5%)。

グラスに注ぐと、清冽で粘性があり、印象的なほど半透明で、ノーズはすぐに高揚し、魅力的な花とハーブの要素、次にタバコ、タプナード、甘いベーキング・スパイス、バニラのさやのタッチが、ダーク・ストーン・フルーツ、サルタナとイチジクに伴う。アタックはしなやかで、きめ細かいタンニンが口の中でゆっくりと存在感を増し、印象的な骨格を際立たせる。ユーカリとメントールの清涼感が長いフィニッシュの塩味のミネラルと調和する。樽香が溶け込むには時間が必要だが、タンニンの質と構成要素は非常に印象的。95.

あなたはアジアにいるようです。 ドリンク・ビジネス・アジア

はい、アジア版に連れて行ってください いいえ